【全19機種】光目覚まし時計のオススメを比較しました

光目覚まし時計とは、音ではなく光で起こす目覚ましです。朝日を浴びると体内時計がリセットされ、規則正しく早起きができるようになると言われていますが、この朝日を浴びたような環境を人工的に作り出す装置です。この記事では、現在入手できる光目覚まし時計を中心に、過去の人気モデルなど、光目覚まし時計の全機種を網羅すべく調べてみました。良かったら参考にして下さい。

ムーンムーン(moon moon)の光目覚まし時計

inti4(インティ4)

inti4(インティ4)は、ムーンムーン社の最新モデルです。本物の朝日の色のように暖色(ややオレンジ色)から昼白色(白)へと次第に変わっていくなど、光をできるだけ太陽に似せるように工夫がされています。金属製のボディで結構高級感があります。

inti4(インティ4)の詳細はこちらを参考にして下さい。

光目覚まし時計inti4(インティフォー)はどこで買えるのか?どこで買うのがお得なのか?通販・取扱店舗を調べました。口コミや他の商品との...

inti4(インティ4)の口コミ・使用レポートはこちらを参考にして下さい。

光目覚まし時計の最新モデル「inti4」を手に入れました。実際に使ってみた私の口コミ・感想・設置方法のコツなどをレポートしてみようと思い...

inti SQUARE(販売終了)

inti SQUAREは、スクエアな形状が、どこかかわいらしい光目覚まし時計。ムーンムーン社の旧型製品で、現在はinti4にモデルチェンジされています。

inti SQUAREの詳細はこちらを参考にして下さい。

光目覚まし時計 inti SQUAREはどこで買えるのか?どこで買うのがお得なのか?通販・取扱店舗を調べました。口コミや他の商品との比較...

inti SQUAREの口コミ・使用レポートはこちらを参考にして下さい。

ムーンムーン社の光目覚まし時計 inti SQUAREを手に入れました。実際に使ってみた感想・評価・設置豊富のコツなどをレポートしてみよ...

オキロー(販売終了)

オキローは、電気スタンドのような形状が特徴の光目覚まし時計。ムーンムーン社の旧型製品で、現在はinti4にモデルチェンジされています。

adone(アドワン)の光目覚まし時計

adone(アドワン)の中国製の光目覚まし時計です。FMラジオ機能・ブルートゥース接続できるスピーカーを内蔵しているのが特徴です。Mospro(モスプロ)の光目覚まし時計と外観が同じように見えますね。

honxeeの光目覚まし時計

Honxee L1

Honxee L1 LEDは、充電式でバッテリーを内蔵した光目覚まし時計です。YABAE MY-3と外観が同じように見えますね。

Honxee L5

Honxee L5は、Bluetooth スピーカーを内蔵し、様々な色で光らせることができるのが特徴です。

Honxee my-06

Honxee my-06は、256色、調光機能付きのベッドサイドランプです。光目覚まし時計としても使用できるようです。YABAE MY-6と外観が同じように見えますね。

Mospro(モスプロ)の光目覚まし時計

Mospro(モスプロ) ウェイクアップライト

Mospro(モスプロ) ウェイクアップライトは、FMラジオを内蔵し、6色に変化させることができる光目覚まし時計です。外観がadone(アドワン)と同じように見えますね。

Nature Bright(ネイチャーブライト)の光目覚まし時計

PER3

PER3は、電気スタンド型の光目覚まし時計です。現在は販売されていないようです。

YABAEの光目覚まし時計

YABAE Wake Up Light MY-3

YABAE MY-3は、1600色が楽しめ、USB充電式の光目覚まし時計です。Honxee L1 に外観がよく似ています。

YABAE Wake Up Light MY-6

1600色のイルミネーションライト機能やホワイトノイズで更なる快眠を促す機能が特徴の光目覚まし時計です。Honxee my-06と外観がとても似ています。

バイオブライトの光目覚まし時計

NEW サンライズクロック

NEWサンライズクロックは、GENTLE BROOK (小川のせせらぎ)、SUMMER RAIN ( 夏の雨音)、OCEAN WAIVES (打ち寄せる波)、WHITE NOISE (ホワイトノイズ)等、シンセサイザーサウンドを出す機能が特徴の光目覚まし時計です。

PALMWITの光目覚まし時計

ドクター ライト(Dr.Light)

ドクター ライト(Dr.Light)は、韓国製の光目覚まし時計です。縦型のスリムな形状が特徴です。

パナソニックの光目覚まし時計

生体リズム 光・めざましスタンド ASSA SB697W(販売終了)

パナソニックのASSAは、電気スタンド型の光目覚まし時計です。他と違い白熱灯やアナログ時計を使用しているのが印象的です。生産終了されています。

参考リンク:メーカーサイト

コスモテクノの光目覚まし時計

オキラク

オキラクは、デスクライト型の光目覚まし時計。デスクライトとして使える他、MP3再生機能も内蔵しています。

Philips(フィリップス)の光目覚まし時計

Wake-Up Light HF3520

ウェイクアップライトHF3520は、フィリップス製の光目覚まし時計です。ラジオが内臓されていますが、海外仕様であるため日本国内では使うことができないようです。

ソーラートーンの光目覚まし時計

Bright Up Clock Ⅱ(ブライトアップクロックⅡ)

ブライトアップクロックⅡは、特殊蛍光管を使った光目覚まし時計です。高さ53.5センチとスリムで縦長なボディが特徴です。

参考リンク:メーカーサイト

Bright Light ME+(ブライトライトME+)

Bright Light ME+(ブライトライトME+)は、専用蛍光管を使った高照度照明器具です。オン・オフのタイマーがついているので光目覚まし時計としても活用することができます。ライトの面積が大きなことが特徴です。

参考リンク:メーカーサイト

トレードワン(Trade One)の光目覚まし時計

ルミエール

ルミエールは、10種類のサウンド内臓とインテリアライト機能が特徴の光目覚まし時計です。

参考リンク:メーカーサイト

目覚まし時計のオススメを比較 まとめ

私自身も、光目覚まし時計を1年前から使っています。以前は朝弱かったのに、しばらく継続して使っているうちに自然に目覚めるようになりました。光目覚まし時計は、最初に起床時刻をセットすれば良いだけなので、起きるための努力の必要がないというのが良いところだと思います。様々なメーカーが販売しているので、あなたもお好みの一台を見つけられると良いですね。

私の光目覚まし時計の使用レポートはこちらの記事を参考にして下さい。

光目覚まし時計の最新モデル「inti4」を手に入れました。実際に使ってみた私の口コミ・感想・設置方法のコツなどをレポートしてみようと思い...