横向き寝枕「YOKONE3」を実際に購入して使った私の口コミ・レビュー

YOKONE3の口コミ・レビュー

横向き寝枕「YOKONE3」を手に入れました。実際に使ってみた私の口コミ・感想・使い方のコツなどをレポートしてみたいと思います。では、いってみましょう。
YOKONE3の詳細を見る

YOKONE3を購入した理由

YOKONE3を購入した理由

私は、昔から身体の左側を下にしなければ眠れない体質です。普通の枕は仰向け用に作られているので、自分にはしっくりこないのが悩みでした。「枕を二つ折りにしてみたり」「枕の下に手をいれてみたり」毎晩ベストポジションを探してはゴソゴソとしていたのですが、そんな生活から脱出しようと思ったのが、YOKONE3を手に入れようと考えたきっかけです。特に「横向寝専用に作られた枕であること」「ゆとりのあるサイズで、寝返りがしやすそうなこと」「テレビや雑誌に紹介されたメーカーであること」が購入の決め手となりました。

YOKONE3の詳細を見る

YOKONE3は買える店はココ

YOKONE3の正規品の購入は、公式サイトがオススメです。

YOKONE3の販売店についは、次の記事に詳しく書きました。参考にどうぞ。

横寝枕YOKONE3(ヨコネ3)は、どこで買えるのか?どこで買うのがお得なのか?通販・取扱店舗を調べました。口コミや他の商品との比較など...

横寝枕YOKONE3の開封画像

こんな箱で送られてきます

YOKONE3の箱

YOKONE3は、佐川急便で配送されてきます。箱のサイズは縦16cm×幅66cm×高さ47cmで、雨濡れ防止のビニールで包まれていました。(ビニールは撮影のため外しました)

箱を開封すると入っているもの

YOKONE3一式

YOKONE3の箱に入っているもの
YOKONE3本体YOKONE3には白・黒の2種類がありますが、今回購入したのは白。
布製バッグ枕収納用の黒いバッグ
書類一式睡眠に関する小冊子など

付属する書類

付属する書類

書類名内容
お買い上げ明細書明細書(1枚)
ごあいさつ購入のお礼状(1枚)
不良品やクレームに関して商品不良時などの連絡先が記載(1枚)
睡眠改善インストラクターが教える人生が変わる睡眠読本快眠するための知識やノウハウが書かれた小冊子(23ページ)
ステッカーYOKONE3のメーカーロゴのステッカー(1枚)

YOKONE3の詳細を見る

YOKONE3の各部を細かく見ましょう

YOKONE3の大きさ・重さ

YOKONE3 黒

サイズ縦47cm×横65cm×高さ12cm(9~12cmの間で高さ調整可能)
重さ2kg
白or黒の2色(上記画像は黒バージョン)
枕カバー洗濯機丸洗いOK

正面から見たところ

YOKONE3 白

YOKONE3には上下があります。上が「首ストレッチ機能」、下が「枕」として使う側です。眠る時は、写真のようにメーカーのロゴマークが右側になるようにして使います。「首ストレッチ機能」を使う時は、上下を逆にします。

横から見たところ

YOKONE3を横から見たところ

枕の高さは、9cm~12cmの間で4段階の高さに調整が可能です。ちなみに、この画像は最大の高さ12cmの状態です。大きさがイメージできるように、スマホを横に置きました。

裏面全体に滑り止めがついています

滑り止め

ベッド・布団の上で安定するように、裏面全体にドット状の滑り止めがついています。

ファスナー

YOKONE3のファスナー

高さ調整をする際は、裏面のファスナーを開けて高さ調整板を抜き差しします。シーツを痛めないように、ファスナーは枕カバーで覆われるように工夫されています。

枕カバーをはずしてみました

カバーをはずしたYOKONE3

枕カバーをはずすと枕本体と1cmと2cmの調整板が入っています。奥が枕本体で、手前の2枚が高さ調整板です。これらを組み合わせることで4段階に高さを変えます。

YOKONE3の枕カバーはこんな感じです

YOKONE3の枕カバー

枕カバーはYOKONE3の複雑な形に合わせて、立体的な形状で作られています。布地は伸縮性があり、頭が「枕のスポンジの複雑な形」にフィットします。肌触りも良いです。ちなみに、カバーは白と黒の2種類があり、洗濯機で丸洗いすることができます。

YOKONE3の詳細を見る

YOKONE3の機能

4段階で枕の高さ調整ができます

高さ調整

YOKONE3の枕カバーをはずすと「枕本体(上記画像①)」と「1cmの高さ調整板(画像②)」と「2cmの高さ調整板(画像③)」が入っています。これらを下表のように組み合わせ、4段階に高さ調整します。
枕の高さ調整方法
9cm本体のみ(①のみ)
10cm枕本体+高さ調節板1cm(①+②)
11cm枕本体+高さ調節板2cm(①+③)
12cm枕本体+高さ調節板1cm+高さ調節板2cm(①+②+③)

首ストレッチ機能がついています

首ストレッチ機能

YOKONE3には、首ストレッチ機能がついています。(上の写真のデコボコしている部分)使い方は、デコボコが首にあたるように横になるだけです。わざわざツボ押し器やマッサージ器を出す必要がないので、これから気軽に使えそうです。

YOKONE3の詳細を見る

YOKONE3を使った感想

横寝で首が水平になるちょうど良い枕の高さです

首が水平になる枕

YOKONE3は、横向きに寝た時に首が水平になるように設計されています。横になると、肩と首がとても楽に感じます。YOKONE3の最高の眠り心地を引き出すには、高さ調整が一番重要なポイントだと思うので、高さ調整は必ず行うようにしましょう。ちなみに、私は最も低い「高さ9cm」がしっくりときました。

枕中央部のくぼみに頭はまり、安定します

YOKONE3のスポンジ

写真は、YOKONE3のスポンジを裸にした状態です。中央の「スポジがくぼんだ部分」に側頭部や後頭部がすっぽりとはまり、姿勢が安定します。ちなみに、「黒のデコボコしたパーツ」が首ストレッチ機能の部分です。

程良い硬さ・反発力のスポンジが頭を支えてくれます

程良い硬さ・反発力の枕

以前使っていた羽毛枕や低反発枕は、枕が沈み過ぎて首が斜めになることが不満でしたが、YOKONE3のスポンジは程良い硬さと反発力で頭を支えてくれます。頭が沈み込み過ぎず、斜めにならないので快適です。

横幅が広い枕なので寝返りをしても余裕があります

横幅が広い枕

シングルベッド(幅97cm)にYOKONE3を置くと、上の写真のようになります。横幅が広いので、寝返りをしても余裕があります。また、枕カバー裏側の滑り止めが効いているため、枕の上で動いても安定しています。

YOKONE3の詳細を見る

結論:横寝枕YOKONE3を使った私の口コミ・レビュー

結論を言うと、私はYOKONE3で快適に眠れるようになりました。普通の枕では横向きで寝た時、下になる肩や腕が邪魔になり、少しでも楽な姿勢を探しながら寝ていましたが、YOKONE3は眠る姿勢がすぐに決まる感じが気に入っています。「今使っている枕が合わない」という横向き寝派の方にはオススメだと思います。また、「布団に入ってからのスマホいじり」が快適になりました。以前の枕では横になって長時間スマホを操作していると、首や肩が痛くなることがしばしばあったのですが、そんな悩みもなくなりました。YOKONE3は、横向き寝の人のことを本当によく考えた枕だと思います。

YOKONE3の詳細を見る