お取り寄せグルメ

銀座ニューキャッスルの辛来飯(カレーライス)の自分的な口コミ・レビュー

銀座のカレーライス店「ニューキャッスル」に行ってきました。これからお店に行く人のために、店舗情報(営業時間や定休日)・行列・メニュー・口コミなど事前に知っておきたい情報を全部調べましたので参考にどうぞ。では、いってみましょう。

ニューキャッスルの自分的な口コミ・レビュー

ニューキャッスルのお店はココ!

ニューキャッスル店舗外観

ニューキャッスルは、地下鉄銀座駅・銀座一丁目駅近くの「銀座ランドビル」の地下1階にあります。
コーヒーとカライライスの店 ニューキャッスル(本店)
・東京都中央区銀座2丁目11-1 B1F(地図)
・営業時間:11時30分〜16時00分
・定休日:月曜日・祝日

ニューキャッスルのメニュー

ニューキャッスルのメニューは辛来飯(カライライスと読む)一品のみです。ご飯とルーの量に応じて「蒲田」「川崎」など、京浜東北線の駅名にちなんだ名前が付けられています。「つん蒲(つんかま)」は旧店舗時代は裏メニューで、確か「蒲田の先」という意味だった思います。辛来飯以外では、トッピング・サラダ・飲み物を選ぶことができます。
メニュー 価格 備考
辛来飯
(カレーライス)
川崎 1,000円 大盛り・玉子付き
つん蒲 900円 普通・玉子付き
蒲田 800円 普通よりちょっと少ない・玉子付き
大森 700円 小盛り・玉子付き
大井 600円 少ない・玉子無し
品川 550円 かなり少ない・玉子無し
トッピング ルー増し 150円
玉子増し 100円
チーズトッピング 100円
キヌア雑穀米 100円 キヌア・黒米・そばの実・精麦・きび・緑豆
サイドメニュー サラダ 400円
飲み物 コーヒー 400円
アイスコーヒー 400円 オリジナルブレンド
コカコーラ 300円
サンペレグリノ 400円
マンゴージュース 300円
黒ウーロン茶 350円
ビール 500円 すべて小瓶(サントリープレミアムモルツ・アサヒスーパードライ・ハイネケン)
ウイスキー 時価

※ドリンクのみの利用の場合はプラス200円

今回は「つん蒲(つんかま)」をいただきました。

ニューキャッスルのカレーライス

今回は、普通盛・玉子付きの「つん蒲(つんかま)」を注文しました。ニューキャッスルのカレーライスは、玉ねぎと果実と野菜、長時間かけて煮込んだ豚骨スープで作られています。野菜はミキサーにかけて作られているので、一見すると具が入っていないように見えますが、すべてルーに溶け込んでいます。味は、最初は甘く、後から辛さがくるのが特徴です。日本風のカレーの旨味を特濃にした印象で、とにかくご飯によく合い、卵とからめても味が薄くなったりしません。ルーとご飯だけで食べたり、黄身とからめて食べたり、福神漬けと一緒に食べたりと、味の変化が楽しめるのもうれしいですね。

Q.一人でお店に行っても大丈夫ですか?

大丈夫です。バーのような感じのカウンター席の店なので、大人数よりも一人や小人数で行った方がよいかもしれません。

SNSでのニューキャッスルの口コミ

twitterでのニューキャッスルの口コミ


インスタグラムでのニューキャッスルの口コミ


ニューキャッスルのカレーはどこで食べられますか?

実店舗

本店 コーヒーとカライライスの店
ニューキャッスル
・東京都中央区銀座2丁目11-1 B1F(地図)
・営業時間:11時30分〜16時00分
・定休日:月曜日・祝日
・最寄駅:東京メトロ銀座駅・銀座一丁目駅
神田店 スタンドニューキャッスル神田 ・東京都千代田区鍛冶町2-13-24(地図)
・営業時間:11時30分〜15時00分
・定休日:日曜日・月曜日・祝日
・最寄駅:JR神田駅、東京メトロ神田駅

通信販売

ニューキャッスルのカレーは、ヤフーショッピングの通販で購入できます。(楽天市場では販売していません)

ショップ名 商品の内容
Yahoo!ショッピング ・真空パック冷凍ルー105g:蒲田1食分(ご飯180g)のルー
・1個、5個、10個の3種類があります。

ニューキャッスルの店舗情報

ニューキャッスルの看板

ニューキャッスルは、1946年(昭和21年)創業の老舗カレー店です。銀座柳通りの有楽町駅近くにありましたが、2011年3月11日に起きた東日本大震災の影響で建物の地盤が沈下し、お店を続けることが出来なくなり一旦閉店となりました。その後、当時常連客としてお店に通っていた現店主の飯塚健一氏が秘伝のレシピを引き継ぎ、2013年6月15日にオープンしたのが、現在のニューキャッスルです。

辛来飯(カライライス)の調理方法

昭和21年より続くレシピを代々守り、じっくり炒めた玉ねぎと小麦粉、たっぷりの果実と野菜、長時間かけて煮込んだ豚骨スープ、最後にスパイスを加え、ひと晩寝かせて作られます。野菜の旨味を出すため、玉ねぎ以外はすべてミキサーにかけ、体への吸収を良くしています。

辛来飯(カライライス)の材料・素材

玉ねぎ(北海道・淡路島)、生姜(高知・熊本)、青大豆(山形)、じゃがいも(北海道)、人参(北海道)、にんにく(青森)、りんご、バナナ、クコの実、豚骨スープ、小麦粉(北海道)、ラード、調味料、スパイス各種、奥久慈卵。
※使用する野菜はすべて国産

ニューキャッスルの歴史

・1946年(昭和21年):創業
・2011年(平成23年):東日本大震災で被災
・2012年(平成24年):閉店
・2013年(平成25年):3代目店主けんいち氏がレシピを引き継ぎ再オープン
・2016年(平成25年):2代目店主勇退
・2017年(平成29年):神田駅前に初の支店「スタンドニューキャッスル神田」をオープン

ニューキャッスルの公式サイト・SNS

ニューキャッスルが紹介されたテレビ番組

ニューキャッスルは、次のテレビ番組で紹介されました。

・マツコの知らない世界(TBS)2018年2月27日
・あさチャン!(TBS)2018年1月25日
・朝の!さんぽ道(テレビ東京)2018年1月18日
・ヒルナンデス!(日本テレビ)2017年7月19日
・Nスタ(TBS)2017年6月28日
・イチゲンさん おはつできますか?(テレビ東京)2017年2月12日
・徹子の部屋(テレビ朝日)2016年2月6日
・スーパーJチャンネル(テレビ朝日)2015年10月23日
・ひるおび!(TBS)2015年8月25日
・王様のブランチ(TBS)2015年5月23日
・news every.(日本テレビ)2015年5月20日
・出張!徹子の部屋(テレビ朝日)2015年2月4日