マットレス

NELLマットレスを実際に使った口コミ・評判を書きます

NELLマットレス

長年使ったベッドのマットレスを「NELLマットレス(セミダブル)」に交換しました。
実際に使ってみた私の口コミ・評判を書きましたので、参考にどうぞ。
NELLマットレスの詳細を見る

NELLマットレスを使用した口コミ・評判

NELLマットレス

NELLマットレスを導入した理由

長年使ったベッドの寝心地が悪くなった

NELLマットレスを導入した理由は、長年使ったベッドの寝心地が次のように悪くなったからです。

  • 体が沈み過ぎる
  • グラグラ揺れる
  • 体を支えてくれる感じが足りない
  • バネの存在が気になる

このため、マットレスを交換をして寝心地の改善をしようと考えました。

(ベッドフレームは今まで使ったものを、そのまま使用しました。)

NELLマットレスに注目した理由

NELLマットレス 厚さ21cm
様々なマットレスの中でNELLに注目した理由は、次の点です。

  • ポケットコイルマットレスである点
  • コイル数が多い点(シングル1,173個~キング2,397個)
  • 寝心地を考え、マットレスの部位ごとにコイルの硬さが違う点
  • 厚さが21cmもある点
  • サイズが選べる点(シングル~キングサイズまである)
  • 120日のお試し期間があり、自分の部屋でじっくり試せる点
  • 10年間の耐久保証がついている点

では、実際に寝た感想をレポートしたいと思います。

寝心地の感想

仰向きで寝た感想

NELLマットレス 仰向き寝
今回導入した、NELLマットレスには次の特徴があります。

  • コイル数が多い:1,479個(私が導入したセミダブルの場合)
  • 13層構造
  • 厚さが21cmもある

このため仰向けに寝ると、どっしりと安定感があります。

表面は、導入前に想像したより柔らかく感じましたが、今まで使っていたマットレスのように、「沈み過ぎる感じ」や「揺れ」を感じることはありません。

また、NELLマットレスは「肩の部分は柔らかめ」「腰の部分は硬め」というように、部位によってコイルの固さを変えています。

このおかげで、かかと・ふくらはぎ・お尻・肩甲骨など、仰向けに寝た時に出っ張る部分が適度に沈み、他の部分はしっかり支えられる感じがします。

マットレスが体の形にあわせて沈み、包まれるような寝心地です。

横向きで寝た感想

NELLマットレス 横向き寝
横向き寝の時も、体の出っ張った部分が程よく沈み、体全体がしっかりと支えられます。

マットレス全体がどっしり安定してるので、寝姿勢がしっかりと決まり、横向きでも良い寝心地です。

寝返りしやすい

NELLマットレス 寝返り
寝返りのしやすさも印象に残りました。

NELLマットレスは、腰にあたる部分に硬めのコイルが配列されており、腰が沈みすぎません。

このため、今までのマットレスより楽に寝返りができます。

NELLマットレスの詳細を見る

座り心地の感想

NELLマットレスの座り心地

ソファに似た座り心地です

NELLマットレスは、座りやすさも考慮して、フチに硬めのコイルが使われています。

このため、表面はソフトな感触ですが、グラグラせず安定した状態で座れます。

座る時は、写真のように浅く座らずに深めにすると良い感じです。

座り心地はソファに似ていると感じました。

立ち上がりやすい

ベッドのフチに硬めのコイルが使われているので、マットレスのフチに腰かけて立ち上がる時にグラグラしません。

安定しているので、寝起きの時も立ち上がりやすいと思います。

外観・デザインの感想

両面仕様なので長持ちしそうです

NELLマットレスの生地
NELLマットレスは、表裏のない両面仕様なので、上下表裏を気にせず使えます。

裏返したり方向を変える「ローテーション」を行うことで長持ちしそうです。

また、縫製もしっかりしてます。

シンプルなデザインが好印象です


外観は、白とグレーのツートンカラーです。

側面に1ヵ所あるタグ以外には、文字や絵は一切入っていません。

シンプルなデザインが気に入っています。

臭いは気になりません

臭いは特に気になりません。

開封直後も「ツン」とする臭いはしませんでした。

NELLマットレスの詳細を見る

NELLマットレスの設置手順

NELLマットレスの設置の手順について書きます。

開封前の大きさ・重さ

開封前の大きさ

NELLマットレス 梱包状態ベッド上の黒い段ボール箱が、開封前のNELLマットレスです。

箱に入ったNELLはコンパクトなので、マンションやアパートの中での移動は比較的簡単です。一人でも寝室まで運ぶことができます。

一般的なスプリングのマットレスの場合、一戸建ての2階に持ち上げる時は、重く取り回しが大変であるため、業者に有料で搬入を依頼しなければならないこともあります。

けれども、梱包状態のNELLマットレスはコンパクトなので、男性なら一人でも持ち上げることも可能です。

実際、この部屋も一戸建ての2階なのですが、セミダブルのマットレスを一人で寝室まで運べました。

力に自信がない方も、大人2人なら十分に運べそうです。

【梱包状態のNELLマットレス(セミダブル)の大きさ】

  • セミダブルの箱の大きさ:31cm×31cm×127cm

マットレス本体の重さ

NELLマットレスの各サイズの重さは次の通りです。
本格的なマットレスなので、重量は結構あります。

  • シングル:約19.1kg
  • セミダブル:約23.4kg
  • ダブル:約27.1kg
  • クイーン:約34.0kg
  • キング:約39.7kg

続いて、マットレス設置の手順を解説します。

NELLマットレス 設置の手順

箱から出す

NELLマットレス 箱から出す
箱を開けると圧縮されたNELLマットレスが入っています。

テープをはがす

NELLマットレス テープをはがす
固定テープ(写真の黄色っぽいもの)をはがします。

まっすぐに伸ばす

NELLマットレス まっすぐに伸ばす
丸まったマットレスをベッド上でまっすぐに伸ばします。
(真空パックのように圧縮されているので、厚さは約5㎝しかありません。)

ビニール包装を開ける

NELLマットレス ビニール包装を開ける
中身に傷をつけないように、ビニール包装を切ります。
この時、マットレス本体から少し離れた部分にハサミを入れると良いです。

あっという間に膨らみます

NELLマットレス 膨らみます
ビニール包装にハサミを入れると、プシューと音がしてあっという間に膨らみます。

ちなみに、1分後に厚さを測ると17cm、24時間後には完全に膨らんだ状態の21cmになっていました。

このため、開封した当日から眠れる状態になります。

開封すると、元の小さな状態には戻らないので、マットレスを使う部屋で開封しましょう。大きくなると別の部屋への移動が大変になります。

敷きパッドとシーツを付ける

ベッドパッドとシーツを付けます
汚れを防止するために、敷きパッドとボックスシーツを付けます。

Q.古いマットレスの引き取りサービスはありますか?

NELLでは、古いマットレスの引き取りサービスは行っていません。
このため、私は古いマットレスは自治体の粗大ゴミ回収に出しました。

NELLマットレスの詳細を見る

5種類のサイズがあります

NELLマットレス
NELLマットレスは、シングルからキングサイズの5種類をラインナップしてます。
それぞれの、大きさ・重さ・コイル数は次の通りです。(上の写真はセミダブル)

大きさ 重量 コイル数
シングル 95×195×21cm 19.1kg 1,173個
セミダブル 120×195×21cm 23.4kg 1,479個
ダブル 140×195×21cm 27.1kg 1,734個
クイーン 160×195×21cm 34.0kg 1,989個
キング 190×195×21cm 39.7kg 2,397個


NELLマットレスの詳細を見る

結論:NELLマットレスを実際に使った口コミ・評判

結論を言うと、NELLマットレスを導入して良かったと思います。

寝心地がかなり良くなったので、
「古いマットレスは交換することが大切だ」ということを、改めて実感しました。

また今回は、次の点でNELLマットレスを選んで良かったと思います。

  • どっしりと安定感がある
  • 分厚いので底つき感がない
  • 包み込まれるような寝心地
  • 寝返りがしやすい
  • 立ち上がりやすい
  • 座り心地も良い

NELLマットレスの詳細を見る

関連ページ

NELLマットレス
NELLマットレス(ネルマットレス)の通販・取扱店を調べましたNELLマットレス(ネルマットレス)はどこで買える? どこで買うのがお得なのか?通販・取扱店舗を調べました。 購入前に知っておきたい...