お取り寄せグルメ

博多若杉の牛もつ鍋を実際に食べた口コミ・レビューを書きます

博多若杉もつ鍋

博多若杉の牛もつ鍋を食べたので、レビューしたいと思います。

博多若杉の牛もつ鍋を実際に食べた口コミ・レビュー

今回食べたのは、若杉の「博多牛もつ鍋(醤油)3~4人前」です。

※博多若杉のもつ鍋が買える場所については、この記事で書きました。

味の感想

まず、もつ鍋としていただきます。

続いて、具がなくなったら付属のちゃんぽん麺を入れて食べました。

味の印象は次の通りです。

  • モツのくさみがなく、柔らかくて食べやすい
  • 肉の旨味が強く感じられる
  • 3種類のホルモンが入っていて、食感の変化が楽しめる
  • スープが美味しいので、野菜が沢山食べられる
  • ちゃんぽんは、もっちりしていて歯ごたえがある。スープがよく絡んで美味しい

我が家では、指定の具材(キャベツ・ゴボウ・ニラ)以外に、豚バラ肉・エノキ・豆腐を追加して食べました。

スープが美味しいので、山のように入れた野菜があっという間になくなったことが印象に残りました。野菜が苦手な人におすすめ。

お年寄りから子供まで美味しくいただける牛もつ鍋です。
美味しいもつ鍋をを探している方や、野菜を沢山摂りたい方にオススメできます。

博多若杉牛もつ鍋の詳細を見る

こんな状態で届きます

ヤマト運輸のクール宅急便(冷凍)で届きました。
クール宅急便(冷凍)で届きました。
1セットの中身はこんな感じです。スープ・具材(もつ)はエアパッキンで包装。

もつ鍋の作り方が書かれたパンフレットと、もつ鍋アレンジレシピのチラシが1枚

博多若杉牛もつ鍋の詳細を見る

作り方

準備

セットに入っているもの:博多牛もつ鍋(醤油)3~4人前の場合

意外と手に入りにくい「ちゃんぽん麺」「ゆず胡椒」が入っているのが嬉しい。

  • 博多もつ鍋具:300g
  • 博多もつ鍋具:150g
  • 濃縮もつ鍋スープ:150g×2
  • ちゃんぽん麺:150g×3
  • ごま:10g×2
  • たかのつめ:0.5g×1
  • ゆず胡椒:1g×3
別途必要なもの:博多牛もつ鍋(醤油)3~4人前の場合

次の野菜を別途用意してください。

  • キャベツ:450g
  • ニラ:150g(1.5束)
  • ゴボウ:80g
解凍について
  • もつ・スープは調理する前日に、冷蔵庫に移して解凍します
  • ちゃんぽん麺は、解凍せずにシメのタイミングで凍ったまま鍋に入れます

調理方法

  • (1)適量の水でスープを希釈(希釈量は付属パンフレットに記載)
  • (2)加熱し、軽い沸騰状態になれば一旦火を止める
  • (3)モツとアク抜きしたゴボウを入れます
  • (4)続けてキャベツ・ニラを入れます
  • (5)付属のゴマを入れて再度加熱し、軽い沸騰状態から5分ほど煮込みます
  • (6)野菜がしんなりしてきた食べごろです
  • (7)具がなくなったら、凍ったままのちゃんぽん麺を入れて下さい
  • (8)沸騰してから1分ほどしっかり煮込み、麺がスープを吸い込んだら完成
  • (9)さらにスープが残ったら、おじや(雑炊)でいただくと美味しいです

博多若杉牛もつ鍋の詳細を見る

原材料・成分


博多若杉牛もつ鍋の原材料・成分は次の通りです。

国産牛ホルモン原材料 牛小腸(国産)、牛ハツ(国産)、赤センマイ(国産)
もつ鍋スープ(醤油)原材料 醤油(福岡県製造)、清酒粕、みりん風調味料、鰹節エキス、昆布エキス、にんにく、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、甘味料(甘草、ステビア)、酸味料、(一部に小麦・大豆を含む)
ちゃんぽん麺原材料 小麦粉(国内製造)、食塩/かんすい、クチナシ色素
栄養成分表示
(100gあたり・推定値)
・エネルギー:145kcal
・タンパク質:8.6g
・脂質:5.8g
・炭水化物:13.9g
・食塩相当量:1.8g

博多若杉牛もつ鍋の詳細を見る

関連ページ

博多若杉「もつ鍋」「水炊き」の通販・取扱店を調べました博多若杉の「もつ鍋」「水炊き」はどこで買えるのか?どこで買うのがお得なのか?通販・取扱店舗を調べました。口コミや他の商品との比較など、購...